保育理念

『子ども一人一人を大切にし、保護者からも信頼され、地域に愛される保育園を目指す』

  • 真に自立した一人の人間として成長を遂げることが出来るように、適切な援助を行っていきます。
  • 子ども達が社会性を身につける為の環境を整え、成長していけるよう援助します。
  • 保育園で携わる全ての人たちが成長できる存在でありたいと思います。また保護者の方が安心して働くことが出来る環境をつくります。

保育方針

『園児に笑顔と安らぎを、個々の成長や育ち合いを大切にし、安心できる環境のもとで育成する』

  • 一人一人の個性を尊重し、基本的生活習慣を確立し感性を育てます。
  • 担当制保育を導入し、発達過程に応じた保育を行います。
  • 基本的な身のまわりのことが出来、また国際人に成長出来るよう伝統、文化を大切にする心を育む保育をめざします。

保育目標

  • 知を育む(学ぶ楽しさを知る)
  • 徳を育む(人に親切に出来る)
  • 体を育む(健全な体の基礎を作る)

職員行動指針

職場三原則

  • 場を清める 職場の整理整頓を心がけ、掃除を徹底させ隅々まできれいにします。
  • 時を守る  時間の秩序を守り、一期一会の精神を尊び大事にします。
  • 礼を正す  社会の一員として支えられ生かされている自覚と感謝を持って誠実に仕事をします。

めざす子どもの像 ~なんでもがんばれる子ども~

なんでもがんばれる子ども

思いやりをもって、自分の余力を、人の為に使う人柄
主体的に行動し、自分の力を発揮しようと努力できる人柄
主体性を持ち、自分の行動に責任を持って生きようとする人柄
  • ★立腰(りつよう)
    『子どもの教育には絶大な忍耐心がいる』と言われる中で、立腰を通じて、人の話を聞ける、集中して何事にも取り組むことが出来る、社会のルールを理解し、良い人間関係を作れる思いやりのある、やさしくがまん強い子どもに、また、豊かな感性を育み、子ども同士育ち合える環境をつくってまいります。
  • ★しつけの三原則
    『もろぐち保育園のお友達は、
    自分からごあいさつします。
    呼ばれたら、ハイとお返事します。
    お靴をそろえます。お椅子を直します。』

社会福祉法人敬愛会のコンセプト

児童福祉法に基づき、子どもの健康や安全の維持向上に努め、子育て支援に積極的に取り組み、各保育園において、保育に携わるものは、創意工夫を図り機能及び質の向上に努め、子どもの生涯を見据えてよりよく成長するための基礎づくりを行います。

お問い合わせはこちら
  • 保育士募集中
  • 見学会実施中
  • 新園のお知らせ

施設について

  • 本園の施設
  • 北分園の施設
  • 南分園の施設
  • よこづつみ保育園の施設
  • がもう保育園の施設
  • にしながほり保育園の施設